• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

村田喜代子の短編小説。田舎で暮らす祖母の元にやってきた四人の孫たちの一夏の生活を描く。昭和62年(1987)発表。同年、第97回芥川賞受賞。平成3年(1991)、黒沢明監督により「八月の狂詩曲 (ラプソディー) 」の題名で映画化。