• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

上の句(長句)と下の句(短句)を交互に詠み続けていく連歌。平安末期に短連歌から発展して長連歌となったころの呼び名。