• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中国における漆器の装飾技法の一。漆塗りの面に毛彫りで文様を施し、金箔または金粉を押し込むもの。宋代から清代に盛行し、日本には室町時代に伝わって沈金 (ちんきん) と称された。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉