• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

編み方の一つで、表と裏とを交互に編み連ね、編み上がりが鎧の小札 (こざね) のようになるもの。帽子などに用いる。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。