• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浄土宗の一流派。1230年代に法然の弟子、聖光房弁長によって始められ、九州で広められた。念仏往生のほか、念仏以外の善行による諸行往生をも認める。江戸時代、知恩院増上寺を中心に強い勢力をもつに至り、現在の浄土宗の主流をなす。鎮西流。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉