1. 矢の先と鏃 (やじり) との間につけて、射たときに鳴るように仕掛けた卵形の装置。角・木・竹の根などを用い、内部を空洞にして「目」とよぶ窓をあける。

  1. 鏑矢」の略。