• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鏡鞍 (かがみぐら) に用いる。表面を錫 (すず) と銅の合金による鏡地 (かがみじ) とするときには銀・金・銅で張り包んだものもある。