• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「たつき」とも》木を伐採するのに用いる刃はばの広い大きな手斧 (おの) 。

「斧―を二三度ばかりうち立つるほどに」〈今昔・一一・二二〉