《古くは「ぢょうや」とも》

  1. 秋または冬の長い夜。ながよ。 秋》短夜

  1. 夜通し。「―の宴」

  1. 《いつまでも夜が明けないところから》死んで埋葬されること。転じて、死後の世界。

  1. 仏語。煩悩 (ぼんのう) のため悟りが開けず生死 (しょうじ) の境界にさまようこと。「無明 (むみょう) ―」