1. 《「ちょうしゃ」とも》年上の人。また、目上の人。年長者。

  1. 《「ちょうしゃ」とも》徳のすぐれている人。また、穏やかな人。

    1. 「そこは温厚の―だから、別段激した様子もなく」〈漱石吾輩は猫である

  1. 金持ち。富豪。「億万長者」

  1. 一門一族の統率者。「氏 (うじ) の長者」

    1. 「親戚の―たる一見老猾らしき金富醇次郎が」〈魯庵社会百面相

  1. 京都東寺座主 (ざす) の称。

  1. 宿駅の長。駅長。

  1. 宿場の遊女屋の主人。また、遊女のかしら。

    1. 「かの宿の―ゆやがむすめ、侍従がもとにその夜は宿せられけり」〈平家・一〇〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫