岡山県南東部にあった町。中世は名刀の産地で知られ、備前の政治・経済の中心地であった。平成16年(2004)11月に牛窓町、邑久 (おく) 町と合併して瀬戸内市となった。→瀬戸内