• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

寺の門前の地所。江戸時代、名目上寺院の境内であるが、ここに商家を建てさせて、その収入を寺院の費用に充てた。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉