1. 来訪者に面会せずに、帰らせること。「門前払いを食う」

  1. 江戸時代の追放刑の中で最も軽いもので、奉行所の門前から追い出すこと。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫