• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 食客。いそうろう。

    1. 「―等を相率 (ひき) ゐて、御迎への為に参向すべきの由」〈吾妻鏡・一〉

  1. 譜代の家臣でない家来。

    1. 「汝等は一旦従ひつきたる―にあらず」〈盛衰記・三二〉