• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浄土真宗の信者がひたすら南無阿弥陀仏と唱えて他の事は顧みず、無知であるとあざけっていう言葉。