[名・形動]

  1. おろかなこと。また、そのさま。人をののしるときにも用いる。「―な(の)人」「あの―め」

  1. 見当はずれなこと。手ぬかりのあること。また、そのさま。「―な答えをする」

出典:青空文庫