[動ワ五(ハ四)]
  1. あるべき状態や結果と異なる。違う。「―・った考え方」「この手紙は住所が―・っている」

  1. 間違える1」に同じ。「勘定を―・う」「一人が―・うと全体に影響する」

  1. 間違える2」に同じ。「誰かが―・って渡した書類」「約束の日時を―・う」

  1. (「まちがっても」の形で、あとに打消しの語を伴って)どんなことがあっても。決して。「―・っても他言してはいけない」

[動ハ下二]まちがえる」の文語形。

出典:青空文庫