• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 物と物とのあいだ。

    1. 「色白の細面、眉 (まゆ) の―やや蹙 (せま) りて」〈蘆花不如帰

  1. 事と事との時間的なあいだ。

    1. 「朝の供事 (くじ) と夕供事との―に」〈言国卿記・文明十三年〉

  1. 人と人とのあいだがら。相互の関係。

    1. 「あらまほしき御―どもになむ」〈・桐壺〉

  1. 色の配合、取り合わせ。

    1. 「濃き衣に紅梅の織物など、―をかしく」〈・浮舟〉

  1. 折。機会。

    1. 「―あしければ、引くは常の習ひなり」〈平家・一一〉