• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

関屋敏子の解説 - 小学館 大辞泉

[1904~1941]ソプラノ歌手・作曲家。東京の生まれ。三浦環 (たまき) に師事。イタリアに留学し、欧米各地で活躍。帰国後は、作曲や公演活動なども行った。昭和16年(1941)自殺。作品に歌曲「野いばら」、歌劇「お夏狂乱」など。

関屋敏子の解説 - SOCKETS人物データベース

作曲家 声楽家
出生地
東京府東京市小石川区(現・東京都文京区)
生年月日
1904年3月12日 うお座
没年月日
1941年11月23日(享年37歳)

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉

[美術・音楽/音楽家]カテゴリの言葉