• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸幕府が定めた、関東における浄土宗の僧の学問所としての18の寺院。阿弥陀仏の第十八願にちなむといわれる。増上寺・霊山寺・伝通院幡随院霊巌寺光明寺・勝願寺・蓮馨寺・大善寺・浄国寺・常福寺・大念寺・弘経寺(飯沼)・東漸寺・大巌寺・弘経寺(結城)・善導寺・大光院。十八檀林。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉