• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

(梵)Jambu-dvīpaの音写》仏教の世界観で、人間世界のこと。この世。現世。世界の中心である須弥山 (しゅみせん) の四方にある大陸のうち、南方にあり、閻浮樹が生えているとされ、もとはインドをさした。閻浮洲 (えんぶしゅう) 。南閻浮提。南贍部洲 (なんせんぶしゅう) 。