1. ある反応を起こさせる、最低の刺激量。しきいち。

  1. 生体の感覚に興奮を生じさせるために必要な刺激の最小値。しきいち。