• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

吉行淳之介の短編小説。昭和36年(1961)、「群像」誌に掲載。妻と愛人の女優との間で揺れる男の姿を描く。