• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

阪東妻三郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1901~1953]映画俳優。東京の生まれ。近代的な性格の英雄像を演じ、時代劇革新の一翼を担った。愛称、阪妻。代表作「雄呂血」「無法松の一生」など。

阪東妻三郎の解説 - SOCKETS人物データベース

役者・俳優 映画監督 実業家
出生地
東京府南豊島郡角筈村(現・東京都新宿区西新宿)
生年月日
1901年12月14日 いて座
没年月日
1953年7月7日(享年51歳)

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉