• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

消防法で、山林・船・車両・建築物など火災予防の対象となるものをいう。個人の住居以外は消防用設備の設置が義務づけられている。不特定多数の人が出入りする建物や災害時要援護者が利用する施設は、特定防火対象物として、防火管理や消防用設備などの条件が厳しく規定されている。