《「だらに」の音変化》陀羅尼鐘 (だらにがね) のこと。特に、京都建仁寺東鐘楼の百八陀羅尼鐘をいう。

「どんどんぐりのづしを出づれば建仁寺、―が鳴るぞ、だらつくまいぞ」〈浄・女腹切

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫