• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

濾紙などでは濾過できない、コロイド粒子のような微細な粒子を濾過する方法の一。従来、素焼き板やコロジオン膜・セロハン膜のような半透膜が使われたが、近年はさまざまな粒の大きさに対応した多孔性の高分子膜が利用される。粒の大きさが1ナノメートル~1マイクロメートルのものを濾過する。→精密濾過超濾過

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉