除夜の12時をはさんで、寺々で鐘をつくこと。また、その音。108の煩悩 (ぼんのう) を除去し新年を迎える意味を込めて108回つく。百八の鐘。 冬》「妻はまだ何かしてをり―/草城

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[冬/行事]の季語

出典:青空文庫