《「陪」は重なる意》

  1. 臣下の臣。またげらい。⇔直参 (じきさん) 

  1. 江戸時代、大名の家臣の称。旗本御家人直参と称したのに対する語。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫