• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

陰イオン性の親水基をもつ界面活性剤の総称。水溶液中で解離して陰イオンとなる。石鹸アルキルベンゼンスルホン酸塩ラウリル硫酸ナトリウムが知られる。洗浄力や発泡力に優れ、洗浄剤・乳化剤・発泡剤などに広く利用される。陰イオン性界面活性剤。アニオン界面活性剤。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉