• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[ト・タル][文][形動タリ]
  1. 樹木が生い茂って暗いさま。

    1. 「―として、日を蔽う森の梢を仰ぎ見て」〈魯庵社会百面相

  1. 薄暗くてもの寂しいさま。

    1. 「さらぬだに―たる夜色は益す冥 (くら) く」〈紅葉金色夜叉