• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

人形浄瑠璃歌舞伎で、登場人物が観客に見えないところで切腹したのを隠して現れ、苦痛をこらえながら心中をあかす演技や場面。「新薄雪物語 (しんうすゆきものがたり) 」の園部邸合腹(三人笑い)の段など。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉