りくち。

「紀伊国千里浜の遠千潟、俄 (にはか) に―になること二十余町なり」〈太平記・二〉

出典:青空文庫