陸上を通る道。りくろ。⇔海路 (うみじ) 船路

「二か処の城を構へて、船路 (ふなぢ) 、―を支へんとす」〈太平記・一六〉

出典:青空文庫