[形][文]けは・し[シク]
  1. 傾斜が急で、登るのに困難であるさま。「―・い山道」

  1. 困難や危険な事態が予想されるさま。「再建への道は―・い」

  1. 怒りや緊張のため、言葉や表情などがとげとげしいさま。「―・い声」「―・い目つき」

  1. 自然現象などが、荒々しく激しいさま。

    1. 「磯にをる波の―・しく見ゆるかな沖になごろや高く行くらん」〈山家集・中〉

  1. 危険である。危うい。

    1. 「我―・しき事に出会ひしは四十三度。一度も手を負はざりしに」〈浮・諸国ばなし・三〉

  1. あわただしい。せわしい。忙しい。

    1. 「取り上げ婆呼んで来てやる―・しき時も、茶漬飯を食はずにはゆかぬものなり」〈浮・胸算用・四〉

[派生]けわしげ[形動]けわしさ[名]

出典:青空文庫