平安京大内裏外郭十二門の一。東面し、上東門待賢門との間にあった。近衛門。
日光東照宮の中門。三間一戸の楼門で入母屋造 (いりもやづく) り。四方に軒唐破風 (のきからはふ) がある。天井画のほか、彫刻・彩色・飾り金具などを多く施し、精巧をきわめたもの。日暮門 (ひぐらしのもん) 。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉