• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[連語]《「」は格助詞》
  1. 他人の意志や事態の成り行きに任せて行動するさま。ままに。まにま。「波の随に漂う」

  1. ある事柄が、他の事柄の進行とともに行われるさま。…につれて。…とともに。

    1. 「松風の寒き―年をへてひとり臥すらむ君をこそ思へ」〈宇津保・国譲下〉