• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

随宜所説の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

相手の心や性質や能力に応じて、理解できるように説いた仏法のこと。▽仏教語。「随宜」は教えを聞く相手に順応すること。「宜よろしきに随したがいて説く所ところ」と訓読する。
出典
『法華経ほけきょう』方便品ほうべんぼん
句例
随宜所説の心得、随宜所説を行う
類語
随宜説法ずいぎせっぽう 随類応同ずいるいおうどう

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。