折にふれて思うこと。また、それらを書きまとめた文章。「随想録」

出典:青空文庫