へだたること。また、その度合い。「十年の隔たり」「両方の主張には相当の隔たりがある」

出典:青空文庫