1. 間を仕切ること。境をすること。また、そのもの。仕切り。「屏風 (びょうぶ) で隔てをする」

  1. 差別をすること。分け隔て。「隔てなくどの子も平等に育てる」

  1. 遠慮して打ち解けないこと。「隔てのないつきあい」

出典:青空文庫