• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

隔岸観火の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

他人の災難に対して手を貸して救おうとせず、ただ傍観していること。岸を隔てて対岸の火事を見る意から。▽「観火」は火事を見物すること。「岸きしを隔へだてて火を観る」と訓読する。