• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 物と物との間のすきま。間隙。

  1. 仲たがいをすること。不和。「隙を生ずる」

  1. つけ入る機会。すき。

    1. 「軍国多事の―に乗じて此事をなす」〈木下尚江火の柱