移り変わっていく状態の最後のところ。きり。かぎり。はて。「際限なく続く話」

出典:青空文庫