• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ハ下二]《「さ(障)えにあ(敢)う」の音変化》強いてことわる。拒みとおす。
  • 「―・へぬ命 (みこと) にあればかなし妹が手枕 (たまくら) 離れあやに悲しも」〈・四四三二〉