• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アシなどが茂っていたり、岬などに囲まれたりして、隠れて見えない入り江。

「―に思ふ心をいかでかは舟さす棹のさして知るべき」〈伊勢・三三〉