1. 名詞の上に付いて接頭語的に用い、外見からそうと判断できないものを表す。「隠れファン」「隠れ待機児童」

  1. 人に知られないでいること。

    1. 「遂には―あるまじければ」〈平家・一〇〉

  1. ほかから見えない所。物陰。

    1. 「物の―よりしばし見ゐたるに」〈徒然・三二〉

  1. 尻。

    1. 「―に在るをば黒雷 (くろいかづち) といふ」〈神代紀・上〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫