• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中世における隠者や僧侶による和歌・日記・随筆などの自照的な文学。西行鴨長明兼好らが代表的作家。中古の能因、近世の芭蕉などを含めていうこともある。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉