• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

紙に書いたときは無色または淡色で見えないが、熱したり適当な処理をしたりすると濃青色に見えるようになるインク。塩化コバルトの希水溶液がよく用いられ、放置すると空気中の水分を吸って再び青色は消える。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉