• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ごくわずかなもののたとえ。「―ほどの退職金」